ワークライフバランスを重視して転職しました。

調剤薬局からドラッグストアに転職して年収アップ

大学を卒業した後は、調剤薬局で働いていました。
その後はドラッグストアの薬剤師の求人を探して、転職しました。
ドラッグストアに移ったのは、年収が高かったからです。
調剤薬局の仕事は年収が500万円程度でした。
ドラッグストアは頑張れば年収が1000万円近くになるのが、魅力でした。
4年ぐらい働いたら、実際に年収は1000万円程度になりました。
その時は達成感がありました。
妻も喜んでくれました。
田舎で暮らしているので、年収が1000万円もらえる仕事はあまりありません。
しかし、非常に忙しくなってしまいました。
店長をするようになったので、店舗のことをすべて一人でしなければなりません。
調剤も担当していました。
薬に関することは自信があったのですが、それ以外のことは、手探りの状態で仕事をしていました。
難しかったのは、店の人事でした。

調剤薬局からドラッグストアに転職して年収アップ | 薬剤師としての仕事以外が多く、残業ばかりでした | 妻も私に冷たくなりました | ワークライフバランスを重視して管理薬剤師に転職しました