ワークライフバランスを重視して転職しました。

薬剤師としての仕事以外が多く、残業ばかりでした

調剤薬局からドラッグストアに転職して年収アップ | 薬剤師としての仕事以外が多く、残業ばかりでした | 妻も私に冷たくなりました | ワークライフバランスを重視して管理薬剤師に転職しました

ドラッグストアでは、いろいろな人が働いています。
特にパートの女性たちの人事のことを考えるのは難しかったです。
一人のパートの人の時給をあげると、不公平だと文句を言われます。
私はその人ががんばっているのが分かったので、時給を上げたのですが、他の人から恨まれるようになりました。
店舗の売り上げを伸ばすことも大変でした。
ドラッグストアはボランティアではないので、とにかく売り上げを増やす必要があります。
そのためにいろいろと頭を絞りました。
夜遅くまで店舗に残って、POPに工夫することもありました。
私の頑張りのせいで、店舗の売り上げは上がったのですが、家族と溝ができるようになってしまいました。
毎日家に帰るのは、夜遅くになっていました。
私が帰った時は、子供たちはもう眠っており、話をすることもできません。
ただ寝顔を見るだけでした。

| 薬剤師のお役立ちコラム